【演奏告知】2020/11/16 箏と日本舞踊で綴る「四季のあそび」

母校が、高校「宮城県第一女子高等学校」大学「東京藝術大学」と一緒で、そして親友でもあるレアな人、麻里子と一緒に会をやらせていただきます。日本舞踊と箏は、両方とも日本文化ではありますが、少しジャンルが違いまして、実はあまり一緒の舞台に立つことがありません。「一緒にやりたいね!」とよく話しておりましたが、ついに実現しました。お互いにソロだけでは無く、折角なので共演できる曲も盛り込みました。箏や日本舞踊をあまりみない方にも楽しんでいただけたらいいなと頑張っております。この機会に、是非お越しください。

この演奏会は十七絃ソロも演奏予定です。

ソーシャルディスタンスを保つために、各公演100名までとなっております。先日お伺いした時に各回残り10席程度とのことでした。どうぞ、よろしくお願いいたします。

箏と日本舞踊で綴る 四季のあそび


▽日時

  2020年11月16日(月)

  13時半start/18時start

▽料金

  2,000円(全席自由)

▽場所

  市川市八幡市民会館(全日警ホール) 

  千葉県市川市八幡4-2-1葛飾八幡宮境内

>中嶋ひかる箏・三絃教室 文京区千駄木にて開講!

中嶋ひかる箏・三絃教室 文京区千駄木にて開講!

日本の伝統である和楽器の美しさ、楽しさ、魅力を多くの人に知ってもらいたい。

中嶋ひかる
宮城県仙台市出身の箏演奏家。首都圏を活動の中心として、全国各地で演奏活動を展開。市川市文化振興財団第30回新人演奏家コンクール邦楽器部門において優秀賞受賞。第24回くまもと全国邦楽コンクールにて奨励賞受賞。第25回くまもと全国邦楽コンクールにて優秀賞受賞。第26回賢順記念箏曲コンクール 賢順賞(最優秀賞)受賞。NHK Eテレ「にっぽんの芸能 “今かがやく若手たち”」出演。

CTR IMG